1年間平日5日間30分のウォーキングを続けた結果!

ウォーキング

健康維持のためにここ1年ほど平日週5日、30分以上ウォーキングをしています。1度に30分やるわけではなく、朝15分、夕方15分、合わせて30分行っています。

私の職場は最寄駅からバスで大体5~10分ほどの距離にあります。以前はバスを使って通勤していたのですが、健康維持のためにその距離をウォーキングするようにしました。雨や雪、あまりに暑いときなどはバスを使っていますが、それ以外の通勤時は歩いています。

ウォーキングには精神的効果もあり

ウォーキングをすることは体にも精神的にもとても良い影響があります。毎日継続して歩いていると、徐々にですが体力もつき、足腰の筋肉がしっかりしています。最初は帰宅したときなど少し腿の筋肉がはったり、痛くなったりしていましたが、今では大丈夫です。ダイエットにも効果的です。

また、まわりの景色を見ながら歩くことで季節を感じることが出来、気持ちをリフレッシュさせることができます。特に帰りなどは、仕事で疲れてしまった心を、歩きながら切り替えることが出来、落ち着いた気持ちで帰宅することが出来ます。

ほんの少しの距離でも毎日ウォーキングすることは健康維持のためには大切です。面倒くさがらずに是非ウォーキングに取り組んでみてください。

ウォーキングを続けていたためか、最近遺伝子検査というものを受けてみたのですが、遺伝データよりも現在の健康状態が良いことが分かりました。やっぱり運動が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です