魔の2歳児!知らんぷりで必勝!

dog-684036_1280

 

ホギャーホギャーと泣きなんでもお世話してきた我が子。可愛いくて仕方なくて成長が嬉しいものですよね。ところが自我の芽生えが出てきて『魔の2歳児』が近づいてくると、あれ?言う事聞かないぞ?とママを困らせる怪獣へと変貌を遂げます。

そりゃあこれも成長の証!とはよく言うものですが、私はガマンできずに毎日のように怒りまくってました(苦笑)本当にストレス溜まりまくっていつか思いっきり手を上げてしまいそう、と本気で思う程でした。

家族にもママ怖いねーって。(うっさいわ!って家族にまでイライラが飛び火してました(笑))でもある日、『あー。怒るのって疲れるなー。』って思ったんです。

 

怪獣相手にガミガミ言うのに。

怒られることばっかりするな!なんて思っても、そもそも良いも悪いも分かってないんですもんね。

そんな疲れた私が救われた方法はずばり、『知らんぷり』です。

(笑)はいはい、そーなのね。って。(笑)何言ってもムダなんです。

反抗したいんならするだけするがいいさ、っと思うといっそ清々しい気持ちになります。

保健師さんにも子供のことを相談しましたが、『物を投げたりしたら知らんぷりして下さい。気をひかせたいんですよ子供って。反応してもらえないと、これをしても見てもらえないんだ、って諦めるんです。』と言われました。

早速実践してみたらほんとにその通り。ああ、こーゆーことねって気持ちはスッキリしました。

危なくなければ許してあげましょう。散らかしたら後から片付ければいい。

ダダをこねたら思う存分ダダっ子させればいい。もちろん、危ないことはびしっと叱り、褒めてあげることは目一杯褒めてあげましょう。気持ちに余裕があればぎゅっと抱きしめ大好きを伝えましょう。
私達ママだって人間だから、ガマンできないイライラだってある。でも根本では子供が大好き、宝物って気持ちは変わらないから。愛しているから。魔の2歳児、上手くかわしながら乗り越えられますよう祈っています。

産後のイライラは栄養不足が多くの原因といいます。

そんな方にはこちらのサイトが参考になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です